案内板・銅板屋根(高知自動車道・立川PA)

高知自動車道下り・立川PAの高知県広域観光案内板です。
建物だけではなく、このような案内板や景観設備にもオガサの技術は生かされます。
施工から3年が経過していまので、銅板の変色がいい感じになり、柱や周囲に調和しています。
変色はこれ以上なかなか進まず、10年以上経つと緑青がでてきてさらに風格が出ます。

工事概要

使用建材 銅板0.4ミリ
工法 型取り⇒平板から手加工で切り出し加工⇒ハンダ付け⇒取り付け施工

ページ上部へ