オガサの安心

工事をする上で、重要なことの一つが「安全管理」。お客様に最大限に喜んでいただけるように、オガサは工事の始まりから終わりまで、安全に遂行する義務があります。ヘルメットや安全帯などの着用を徹底し、作業前には必ず危険予知活動という、その日の工事の危険対策を行います。しかし、それだけではありません。オガサでは、お客様に安心して工事をご依頼していただけるように、様々な取り組みを行っています。

専門業種による一括工事・アフターサポート

オガサ製工は屋根専門会社だから、仲介なしの一括工事

オガサ製工は屋根板金専門の会社です。屋根に関することなら、お客様と直接、ご対応させていただけます。
直接、屋根の修理・改修をご依頼していただければ、工事費用の削減だけでなく、最適な工事をご提案・施工させていただけます。
御社と直接、やり取りをさせていただけるからこそ、ご要望通りかつタイムラグが無いスピーディーな工事が可能です。

困った時に必ずお役に立てるサポート体制

工事完了後はしっかりとアフターサポートをさせていただきます。
施工に関してのデータはしっかりと管理し、全社員がいつでも対応できるような体制を整えておりますので、急を要する場合でも安心しておまかせください。
屋根工事を通してつながったお客様とのご縁をいつまでも大切にしていく、見守り・支えるオガサのアフターサポートです。

安心の施工体制を確立

ISO9001:2015を業界内で四国初取得。

オガサ製工は、四国のこの業界で初となる、品質マネジメントシステムの国際基準であるISO9001:2015を取得しました。
ISO9001は、お客様へ提供する商品・サービスの品質を企業全体・従業員全員が正しく・一定のレベルに保つことにより、お客様に信頼され安心していただけるように品質管理を行うことができると、国際標準化機構が定めた第三者機関によって認められた企業が取得できる認証のことです。お客様のご要望を確実に施工へと反映させ、高い品質と確実の管理体制を確立しました。

ISO9001を認定取得することが目的ではありません。オガサ製工が信頼していただくに足る企業だということを、お客様に分かりやすくご納得いただくための判断材料の一つとして、そしてオガサ製工の品質を高め続けるために取得しました。
国際基準を満たした品質管理で、品質の高い施工をいたします。

お客様の屋根ごとに、図面・使用した部材などを正確に網羅した台帳を作成し、施工履歴として管理・保管しトレーサビリティを築いています。これは、災害などが発生し屋根が破損した時に、直ぐに屋根が壊れる前の現状へと復旧するためです。施工中から施工後も、高い品質の屋根をお届けします。

建設業許可・施工に関わる資格

オガサ製工では資格をもって責任ある工事をしています。
スタッフは技能士資格。会社は建施業許可。
資格も許可も無くても工事はできます。また、小規模工事なら罰則もありません。しかし、皆さんの大事な家や工場やお店・・・(不動産資産です)を無資格の業者さんや職人さんに仕事させますか?
まるで無免許運転手の車に乗っているか、若しくは医師資格の無い人に手術してもらっているようなものです。
オガサでは有資格者で調査と工事を行っています。法律に基づいた現場管理を行います。

高知県知事許可(般-26)第8066号
建築一式工事、板金、屋根、塗装、防水、大工、左官、石、ガラス、タイル、内装、建具、とび・土木、鋼造物、鉄筋、熱絶縁

製造から施工まで、すべて自社社員で行います

御社の屋根を修理させていただく上で、必要なことは、オガサ製工が御社の屋根の専門家になることです。
屋根部材の切り出しから設置作業など、全ての工程を弊社が担当することによって、雨の流れや風の向き、屋根の角度、さまざまな要因を把握した完璧な屋根へと仕上げることができます。オガサの社員一人ひとりが、まるで御社の屋根の専属ドクターであるかのように、把握し施工します。

細やかな金属加工技術・金属以外の屋根材も扱えます。

屋根・外壁・雨樋の外装工事がメインですが、私たちの金属加工技術を活用したさまざまな工事や製品を提供させて頂いています。
例えば鉄製の暖炉や特殊なダクトフードなど、この世で1点だけのオーダーメイド商品も作ることが出来ます。
物づくりは私たちの原点。創意工夫で不可能を可能にします。

安心のアフター保証制度を各種、ご用意しています

10年間 施工責任保証制度

オガサ製工は、屋根の施工・修理を通して御社を雨風や強風、地震、竜巻などの災害から生命・文化・財産を守る屋根のプロフェッショナルです。私たちは、プロとして実際に施工する立場から工事の品質基準を作り、皆様からご依頼いただいた屋根に対するご要望を自社で管理・施工する体制「責任施工制度」を昭和59年という早い段階から実施しています。建物の屋根に求められるのは美観・防水性・耐久性ですが、これら全ては優秀な技術者・技能者が管理と施工にあたることによって、保持することができます。

10年間保証とは、施工完了から(屋根の場合)10年以内に、施工の瑕疵(かし)が原因となって損害が発生した場合、その不具合の補修と、損害の補償をおこなうものです。

全日本板金工業組合連合会がタイアップしている、あいおい損保や東京海上日動のPL保険に、オガサ製工は加入しています。起きてはならない工事中・工事後の事故などのPL事故が発生した場合の対策も万全です。また、全日本板金工業組合連合会の組合員しか発行できない保証書もお出ししております。この保証書は、オガサのアフターメンテナンスを充実させるだけでなく、破損や部品のリコールがあった際にも、責任をもって補修させていただくためのものです。

第三者保証だから安心!

全日本建築板金保証センターによる厳格な施工品質の調査に合格して、この保証書は発行されます。自分たちの技術力に自信があるからこそ、お出ししています。

手厚い保証環境も完備しています。

あってはならない万が一に備え、全国組織の全日本板金工業組合連合会の賠償責任保険に弊社は加入しています。もしもの時も、ご安心ください。

発行出来るのは板金工業組合の組合員だけ!

この保証制度は全国の各県が組織する板金工業組合の組合員しか発行する事が出来ません。お客様がこの保証を発行したい場合は是非お問い合わせください。お客様のお近くの組合員をご紹介致します。

ページ上部へ